2015年4月の軽自動車販売台数

2015年4月度の軽自動車販売台数について。やはり3月の決算後という事で、全体的に販売台数は落ち込んでいるのが特徴的ですね。

特に軽自動車の場合は3月末に自社登録なども行ってでも、メーカーとのコミットした販売台数をクリアする動きになります。

この為、4月は急激に販売台数が落ち込むのです。その中でも、10000台を超えているN-BOXは素晴らしいですよね。タントやムーブも7~8000台をキープしているのも人気がある証拠です。では2015年4月度の軽自動車販売台数をまとめてみたいと思います。 「2015年4月の軽自動車販売台数」の続きを読む…

2015年3月の軽自動車販売台数

2015年度の軽自動車販売台数をまとめてみたいと思います!

1位:ホンダNボックス 30633台
2位:ダイハツタント 26297台
3位:日産デイズ 23551台
4位:ダイハツムーブ 19583台
5位:ホンダN-WGN 17536台
6位:スズキアルト 15788台
7位:スズキワゴンR 14631台
8位:ダイハツミラ 13863台
9位:スズキハスラー 12377台
10位:スズキスペーシア 10738台
11位:ダイハツウェイク 9730台
12位:三菱EK 9147台
13位:ホンダN-ONE 4115台
14位:スバルステラ 2983台
15位:日産モコ 2903台

結果になっているようですね^^

やはりホンダNボックス、ダイハツタント、日産デイズは強いですね。

普通車が売れなくなっている今、軽自動車がその分売れている!という状態が続いていますね。

確かに新しくモデルチェンジをしたり、新型車として発表される普通車は高すぎます。

2018年4月にはクラウンがフルモデルチェンジ、2018年4月にはプリウスがフルモデルチェンジをするのですが、正直そこまで売れないかな~と言うのが私の思いです。

去年から見ても11%ほど販売台数がダウンしているとの事ですので、これからはダウンサイジングの時代のは間違いありませんね。

2015年1月の軽自動車販売台数NO.1!

2015年1月度の軽自動車販売台数、第一位!に輝いたのはホンダNボックスです。

販売台数としては18643台。

ホンダの軽自動車Nボックスは2月にマイナーチェンジをしましたので、そのマイナーチェンジ前の駆け込み需要がランキング一位の要因かもしれませんね!

二位はなんと日産デイズ「2015年1月の軽自動車販売台数NO.1!」の続きを読む…